template


XMは、海外FXの中でも知名度が高く、
日本でも最も利用されている人気No.1の海外FX業者です。

        

特典、キャンペーン

XMTrading(エックスエム)では、トレーダーがより低リスクにFXを始められるよう様々なボーナスキャンペーンを開催しています。
現在、XMTradingは合計で4つのボーナスキャンペーンを開催しています。

  • XMの新規口座開設ボーナス3,000円分
  • XMの入金ボーナス50万円分
  • XMポイント (ロイヤルティプログラム)で還元されるボーナス
  • XMの友達紹介ボーナス XMポイントはボーナスと現金どちらかに交換することができ、ボーナスに交換する場合は、「XMポイント ÷ 3 = ボーナス(USD)」という計算式で付与額が計算されます。
    一方、現金に交換する場合には、「XMポイント ÷ 40 = 現金(USD)」という計算式で付与額が計算されます。
    また、XMポイントを現金に交換するには、ダイヤモンドもしくはエリートランクが必要で還元率もかなり悪いので、基本的にはボーナスに交換するのがおすすめです!

XMの11点のメリット

①信頼性・安全性が高い

XMは2009年から15年運営歴と長く、複数国の金融ライセンスを取得しています。 顧客の資産は、AIGグループの保険で一部信託保全。 出金拒否や不利約定などの口コミは少なく、多くのユーザーがスムーズに出金できるので、 規約を反しない限り安心して利用することができます。

②1,000倍の最大レバレッジで追従なしのゼロカットシステム

XMの最大レバレッジは888倍でしたが、2022の6月に1,000倍に引き上げられました。 国内FX業者のレバレッジは最大25倍と規制があり、他の海外FX業者と比べてもかなり高い数値です。 また、国内業者ではゼロカットは禁止されているのため、ロスカットが間に合わず、 口座残高がマイナスになり借金を背負う場合があります。 XMでは万が一、証拠金を下回った損失が出た場合でも追証なしのゼロカットシステムにより 資金を上回る損失が出た場合でも業者が補填してくれるので、借金が発生することはありません。

③ NDD方式の採用で業者側に注文を操作される事がない

トレーダーの注文がFX業者を仲介して約定するDD方式を採用する業者が多いなか、 XMではトレーダーの売買注文が直接インターバンクに流れるNDD方式を採用。 DD方式ではFX業者が意図的にレート操作することができてしまうので、取引の透明性が低いですが、 NDD方式は、注文がスムーズに決済され不正の余地が入りにくいので、透明性の高い取引が可能です。

④高い約定力

XMでは約定力に優れており、全ての取引のうち99.35%が1秒以内に執行されています。 約定拒否が起こらないので、ストレスなくトレードが可能です。

⑤完全日本語対応サポート

XMではWebサイトや問い合わせ、メールやライブチャットも完全日本語対応。 英語がわからない方でも、不自由なく利用することができます。 サポートは平日の週5日間24時間対応しています。

⑥最低入金額が$5から可能

XMの全ての口座タイプで最小$5以上の入金から口座開設可能。 取引に慣れていない初心者でも少額から気軽にトレードが始められます!! また、マイクロ口座なら10通貨から取引を行うことできます。

⑦MT4・MT5両方に対応

XMでは、MT4とMT5の利用ができ、 Windows、Mac、スマートフォンやタブレットにも対応しているので 他の海外FX業者と比較しても、対応プラットフォームが多いです。

⑧無料VSPが利用可能

XMでは、条件を満たすだけで無料VPSサーバーを利用できます。 条件は「取引口座に1,000ドル以上かそれに相当する額の残高がある」 又は「1ヶ月に5ロット (マイクロ口座なら500ロット) 以上の取引を行っている」です。

⑨無料オンラインセミナーや様々なコンテンツ

XMではFX初心者向けにウェブセミナー (ウェビナー) を配信しています。 ウェビナーは無料で受講でき、テクニカル分析なFXに必要不可欠な知識を学べます。 ウェビナー以外にもYouTubeで直近の相場を分析した「デイリーマーケット分析ビデオ」を配信しています。 他にも「無料トレードシグナル」「FX計算ツール」「経済指標カレンダー」などがあり、 初心者の方にはもとてもためになるコンテンツが豊富です。また、コンテンツは全て日本語で閲覧できます。

⑩仮想通貨CFD

2022年5月から、XMはビットコイン (BTC) やイーサリアム (ETH) など 31種類の仮想通貨CFDの取り扱いを再開。 最大レバレッジは250倍、全ての銘柄でスワップフリーです!

⑪取引する度に現金化可能なポイントが貯まる

XMでは、「XMPロイヤリティプログラム」という仕組みがあります。 取引をするとトレードに利用できるボーナスや現金化可能のポイントが貯まります。 ポイントは「1lot(10万通貨)の取引往復で10〜20ポイント」が貯まり、 「XMP÷3=ボーナス(米ドル)」という計算式で変換可能です。 取引期間に応じてランクアップができ、ランクに従い獲得ポイントも上がる仕組みとなっています。

XMの7点のデメリット

XMではスプレッドが広いためスキャルピングでの取引には不向きです。
高いレバレッジ倍率に対する、資金管理などの注意点があります。
また信託保全が全額ではないなどのデメリットがあります。

①スプレットの幅が広い

XMはスプレッドが広めに設定されています。 スプレッドが広いと、1回の取引コストが大きくなってしまうので、 少ない利益で取引回数を増やして稼ぐスキャルピングでのは、 コストが重なるため向いていません。

②完全信託保全ではない

XMの資金管理は、分別管理のみを実施。 AIGグループの倒産防止保険に加入しているので、 ユーザーの資金に対し最大100万ドルまでの補償も設けています。 ですが、完全信託保全ではないためトレード資金全額が保証対象になるとは限りません。

③法人口座の開設は不可

海外FXでの年間利益が高い方には、税金対策に活用したいところですが、 XMでは法人口座がなく、全て個人口座になります。


④レバレッジ倍率が高いため資金管理の徹底が必要

XMでは1,000倍のレバレッジで取引でき、 追証なしのゼロカットシステムが採用されているので、借金が発生することはありません。 しかし、初心者の方がリスクを考えず無理に大きい取引をしてしまうと、 強制ロスカットで口座資金を全て失ってしまうリスクもあるので注意が必要です。

⑤取引しなければ口座維持費がかかる

基本的に口座維持費は無料ですが、90日間入出金、取引もなく口座に残高がある場合、 休眠口座の扱いとなり、毎月$5の口座維持費が残高から徴収されます。

⑥銀行送金以外の入出金が使えない

XMでの入金・出金手段は、4種類(銀行送金・クレジットカード類・biwallet・STICPAY)利用できますが、 XMで稼いだ利益分を出金ができるのは銀行送金のみとになります。 また、入金・出金時は必ず同じ手段を利用する必要があり、 銀行送金では出金時に、送金手数料やリフティングチャージで手数料で最大4,000円かかってしまいます。 出金が完了するまでの日数も、申請後3~5営業日と長いです。

⑦口座残高が200万円を超えるとレバレッジ規制になる

XMの口座残高が200万以上になると、最大レバレッジが200倍までと規制がかかる場合があるので、 細かく出金し口座残高を調節することをおすすめします。 「スプレットが広く、スキャルピングには不向き」という点以外は、 トレード面で不利になることは少ないです。

おすすめのポイントまとめ

  • 出金拒否の事例がなく、信頼性が高い
  • 最大レバレッジ1,000倍で追証なしのゼロカットシステム
  • NDD方式を採用で透明性が高い取引が可能 ・全取引99.35%1秒以下で約定力が高い
  • 平日24時間、完全日本語対応
  • 最低入$5からトレードが始められる
  • MT4,MT5両方に対応
  • 条件クリアで無料でVSPが利用できる
  • 初心者向け無料オンラインセミナーや豊富なコンテンツが日本語で閲覧可能
  • 31種類の仮想通貨CFDの取り扱いがあり、最大250倍のレバレッジで全銘柄スワップフリー
  • 取引する度に現金化可能なポイントが貯まる XMでは、2009年から15年と長い運営歴がありますが、 不正や大きなトラブル、出金拒否などがなく、常にサービスが安定してます。 最小$5から取引が始められ、無料オンラインセミナーも開催しているので、 海外FX初心者でも学びながらトレードすることができます。
    レバレッジも最大1000倍で口座残高以上の損失がでないゼロカットシステムがあるので、 少額でも大きい利益を期待することができます。
    また、トレーダーの注文をそのままインターバンクに流す NDD方式を採用しているので、レートに信憑性があります。 高い約定力により自分の決済したいタイミングや価格で売買ができるので 利確や損切りがしやすい安定した環境となっています。
    XMでは、海外FX初心者の方や少額からで取引を始めたい人、 レバレッジで高い利益を目指したい方など様々な方におすすめです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です